第二の人生を石巻エリアで過ごす

被災地支援...
日本全国で、色々な自然災害があるのは、
昔っから知っていた。
まさか自分が被災地に出向くなんて、
そんな日が来るとは、
思っていませんでした。

 


 

東日本大震災が発生した後、
当時勤めていた会社の中で、
「復興支援」の部署が立ち上がり、
自分がその部署に配属となりました。

「復興支援」と言っても、数年間の被災地勤務。
数年間という長い年月は、社員の人生を左右する。
そんな大きな課題に直面しながら、
募集2名の枠は、いつも空白だったのを記憶しています。

当時、どのくらい悩んだか分かりません。
でも、自分の心にある信念が沸き上がってきたのを感じました。

「おれがやらずに、だれがやる」

「やらねば後悔する。後悔は絶対したくない」

「やってやるぜ」

 

対外的には、別の理由でカッコよく言ってきたつもり。
今となっては、やっぱり人生を左右した決断だったなと思い出に浸る時もあります。

 

 


 

震災後、1年未満でこの「石巻エリア」に来た時は、
生活の不安は絶えませんでした。
自分が「日常」と考えていることは、被災地では通用しないですからね。
そんなくだらない悶々とした気持ちを抱えていました。
でも、自分の心にある信念が沸き上がってきたのを感じました。

「地元のみんなが頑張っているから、おれは弱音はかない」

 

身体がしんどい時も、自分のプライベートの用事があっても、
この石巻エリアが望んでいるのであればと、
仕事を優先して、過ごした毎日。
自分に対して、弱音を吐くときもある。
でも、自分の心は弱音を吐かない。

「おれは弱音なんて無縁だ!!」

 

これからもこの「石巻エリア」のために、頑張っていこうと思う。
歳をとって身体が今よりも自由に動かなくなったり、
身体を動かすのが億劫になったら、
この「石巻エリアファンクラブカード」で買い物をして、
大好きなお酒で、思い出に浸るつもり。
これも一種の応援ってな!

 

この人生を変える決断を下していなかったら、
おれは自分の心の中にある「熱いハート」を知らずに、
平凡なサラリーマン生活を送っていたことだろう。
そんなカッコいいおれを気付かせてくれて、

 

ありがとう。
これからもよろしく。

 

石巻エリアに想いがあれば、応援できるカード。

 

 

石巻エリアファンクラブ入会申し込みはこちら
ファンクラブ会員特典
法人会員はこちら
現在の石巻エリアを
応援して下さっている方が
248 名います!
石巻市 東松島市 女川町
© 2021 - 2021 石巻エリアファンクラブ
All Rights Reserved.